So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

マツキヨ公式アプリ

ドラッグストア・マツモトキヨシの公式アプリ。
1年くらい前、店員さんに勧められてインストールしました。

会員証お薬手帳などの機能があります。
また、買い物に使えるクーポンをゲームで取得する機能があります。
クーポンの使用期限が短いので、大抵買い物の直前に取得しています。

自分が最も使うのは、ポイント関係の機能。
アクティブリワードという機能があり、月に数10ポイント貯まります。
マツキヨポイントというポイントで、1ポイント1円相当で使えます。

アクティブリワードは、双六的なゲームで駒を進めていくものです。
途中で3ポイントなり5ポイントなりの申請ができるマスがあります。
1日に駒を進められるのは最大5マスまで。

マツキヨポイントは100円の買い物で1ポイント貯まります。
アクティブリワードで貯めた分と合わせて半年くらいで500ポイントに。
500ポイントが、楽天ポイント350ポイントに交換できます。

最初の500ポイントは楽天ポイントに交換しました。
しかし等価交換でないのがちょっと勿体無いかな、と。
次からはマツキヨで買い物に使おうかなと思っています。

nice!(0)  コメント(0) 

マイME-BYOカルテ

「あるくと」という歩数計アプリがあります。
歩数を稼ぐことで、抽選で地方の銘菓や名産品をもらうことができます。
このアプリの存在は、他のアプリで見た広告をたどって知りました。

広告の謳い文句が「Tポイントが必ずもらえる」アプリ。
その通り、毎日簡単な操作をするだけで毎月最大20ポイントもらえました。
昨年あたりの仕様変更で、それも10ポイントに減ってしまいましたが。

イベントやスポットが沢山用意されていて、退屈はしないアプリです。
このアプリをなんだかんだで2年近く使っています。
しかし、その間、必ずもらえるTポイント以外、何ももらえていません。

制限時間内に目標歩数を達成すると、プレゼントに応募できます。
プレゼントは抽選に当たればもらえますが、とにかく当たりません。
最初の3か月くらいは結構頑張って歩いていましたが、諦めました。
今では思い出した時に操作をする程度になりました。

ただ、このアプリを通して知ったアプリで何度かギフト券をもらいました。
そのアプリというのが、「マイME-BYOカルテ」という健康管理用アプリ。
このアプリで2018年の後半にキャンペーンが行われていました。
「かながわトクトクウォーク」という神奈川県のキャンペーンです。

目標歩数を達成したら抽選で、という条件だったと思います。
「あるくと」と異なり、こちらの当選確率は割とよかったです。
半年ちょっとでAmazonギフトを数千円分もらうことができました。

2019年の2月で終了しましたが、なかなかいいキャンペーンでした。
またそのうち再開してくれないかなぁと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

myTOKYOGAS

東京ガスと契約があると会員になれる、myTOKYOGASというサイトがあります。
このサイトで、パッチョポイントというポイントを貯めることができます。
ポイントの用途は以下の通り。

東京ガスWebショップでのガス機器の購入
提携ポイントnanacoPontaTポイントWAONなど)との交換

また、現在期間限定で現金との交換も行っています。
ただし、これには3,000ポイント以上が必要です。

一年前、このサイトの存在を知りました。
提携ポイントと交換可能になる条件は500ポイント以上
ポイントの有効期限は3年
つまり、3年以内に500ポイント以上を貯めることができれば、交換可能に。

パッチョポイントの貯め方はいくつかあります。

東京ガスの料金を支払う(特定プランで契約をしている会員のみ)
東京ガスWebショップで買い物をする
myTOKYOGAS内でアンケートに回答する
スマホのmyTOKYOGASアプリでチラシを見る(抽選で5,000 or 50ポイント)

一番上の料金支払いに関しては、自分のプランは該当せず。
Webショップで買い物をすることもないので、自分が使えるのは下二つ。

アンケートは簡単な内容で、数週間で新しいものになっていきます。
常時3つか4つアンケートがあり、1回の回答で5ポイントがもらえます。
ひと月に4つ回答したとして、4×5=20ポイント
3年間であれば20ポイント×12か月×3年=720ポイント
最低交換ラインの500ポイントをクリアできるとわかり、会員登録しました。

一年が経過した頃、予想より早く500ポイントが貯まり、無事交換。
スマホのアプリで何度も50ポイントが当たったことが大きかったです。

ポイント交換と前後して、サイトでアンケートのコンテンツが終了。
これによりポイントを貯める手段がアプリのチラシ閲覧のみに。
一年くらいポイントの当選確率を見て、見込みがなければ卒業しようかと。
nice!(0)  コメント(0) 

Tadacoin

この春から、初めて仮想通貨の世界に足を踏み入れました。
とりあえず元手なしで始められないかと思ってネットを検索。
Tadacoinというサイトに辿りつきました。

一定時間ごとにサイトを見に行くと少量のビットコインがもらえます。
フォーセットという、外国で多いスタイルらしいです。

ポイントサイトの仮想通貨版といった感じに思えます。
サイト内のサービスを利用するとランクが上がります。
ランクが高いほど一度にもらえるビットコインの額は増えていきます。

仮想通貨の取引をするには仮想通貨の取引所での口座開設が必要です。
サイト内の広告サービスを通して口座開設を行いました。
これによりランクが上がる予定ですが、現在まだ承認されていません。

取引所自体が口座開設のキャンペーンを行なっていました。
内容は1,000円プレゼント。キャンペーンの達成条件は口座への送金。
Tadacoinで稼いだビットコインを取引所に送金して達成しました。

こうして手に入れた1,000円でビットコインを購入しました。
ビットコインの売買を、取引というらしいです。

Tadacoin側のランクアップ条件は、口座開設および取引完了でした。
上記の取引所での売買により、この条件もクリアしたことに。
ここまで元手は一切かかっていません。

Tadacoinでのランクアップ条件は取引所で達成。
取引所でのキャンペーンの条件はTadacoinで達成。
こんな感じで相互補完しながら双方の条件を達成しました。

Tadacoinでも頻繁にキャンペーンが行われています。
その中に、紹介記事を書くとビットコインをもらえるキャンペーンも。
この記事を書くことが、そのキャンペーンの達成条件となっています。

Tadacoin コインをお得に貯める・無料でお小遣い稼ぎできるポイントサイト

nice!(0)  コメント(0) 

タカシマヤアプリ その後

アプリ「タカシマヤ」を使い始めてから1年が経過しました。
昨年春の、抽選で5,000円がもらえるキャンペーンはハズレ。
当落の連絡はありませんが、数か月経っても何もなかったので。

その後はプレゼント受け取りを目指してポイントを貯めてました。
ほぼ毎日チェックインできる環境にいるので、1年で365×5=1,825ポイント

毎日のログインポイントは、アプリを起動すれば基本1ポイント。
5日目は10ポイント、10日目は20ポイントが入ってきます。
この繰り返しなので、10日ごとに8+10+20=38ポイント。
1年では大体38×3×12=1,368ポイントになります。

チェックイン分とログイン分を合計すると1,825+1,368=3,193ポイント
この他にも、初回のボーナス250弱のポイントがありました。
また、不定期に配信される告知やコラムをチェックすると1件で5ポイント
1年経った今では合計で4,500ポイントほど貯まっています。

アプリで貯まるポイントは、ルミネ無印のアプリと同じくマイル制です。
楽天ポイントTポイントのように、交換するタイプのものとは異なります。
例えば、300ポイントに達したらオリジナル壁紙がダウンロード可になるなど。
プレゼントを受け取ってもポイントが減ることはありません。

800ポイント達成時に1,000円オフクーポンを受け取ることができました。
ただし5,000円以上の買い物をしないと利用できないので、これは使えず。
1,500ポイント達成時は、ドリップコーヒー詰合せを受け取りました。
3,000ポイント達成時には国産牛カレー6食分

coffee.jpg

当初は受け取り期限が早すぎるのが心配でしたが、延長があり、無事達成。
5,000円キャンペーンは外れたけど、プレゼントが受け取れてよかったです。
コーヒーもカレーもさすが高島屋といった高級な感じの物で。
インストールしておいて損のないアプリだと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

ヘイセイ→レイワ

東京の下町・深川出身です。

drums.jpg

全国的にはそんなに知名度は高くない町だと思います。
北の方にはスカイツリータウン、南の方にはお台場があります。
この辺は結構有名かと思いますが、深川はそれほどでもないと思います。
高層ビルも巨大な商業施設もない、平凡な下町です。
そんな町に天皇・皇后両陛下が姿を現すというまさかの事態がありました。

今月で平成は終了し、来月からは令和に。
在位中の両陛下のお姿を直接見た、最初で最後の機会になりました。

就職の際、実家を出て東京の郊外に住むことになりました。
深川の実家に帰るのはお盆や暮れなど、年に数回。
帰省していた7年前のお盆のその日、たまたま祭りに出かけました。

事前に祭りの人出をチェックしようと思い、某巨大掲示板を見てました。
そこに、天皇陛下が顔を出すの出さないのという真偽の疑わしい書き込みが。
まさかそんなことがあるはずは、と思いつつ歩いて門前仲町へ。
大勢の人でごった返す永代通りにいくつものお神輿が出ていました。

神社の前まで行くと、入口すぐ横にいつもはない櫓が組まれていました。
祭りの人混みと騒ぎの中、気のせいか警官の数が多いような。
櫓の向かいのアーケードの下には、暑い中スーツを着込んだ人がちらほら。
壁を背にした背の高い人が、懐に片手を入れたままじっと立っていました。
そして通りにあふれた大勢の人が、何かを待つように櫓を見ていました。

門前仲町に到着してから40分、神社の前に着いてから20分くらい。
櫓の上に本当に天皇・皇后両陛下が姿を見せました。
大変な騒ぎの中、たまに「ミチコさまぁーっ」という黄色い声。
あとなぜか「テンノォォォーッ」と陛下を呼び捨てにする野太い声も。

stage.jpg

写真中央の白い服が天皇陛下、その右隣の黒い服が皇后陛下。
左には長い黒髪の巫女さん風の人がいて、その時は誰だろうと思ってました。
5年後にその神社で刃傷沙汰が起き、それが神社の宮司さんだと知りました。
いろんな意味で貴重な思い出、貴重な写真となりました。

nice!(0)  コメント(0) 

Yahoo! チェックイン

2018年春、Yahoo! MAPアプリチェックイン機能が追加になりました。
街中のお店に来店するとTポイントがもらえるサービスです。
それから1年が経ち、先日サービス終了と相成りました。

最初の数か月は確か新宿渋谷限定でした。
チェックインスポットはたくさんあり、ポイント数は5〜100くらい。
うまくいけば新宿までの交通費が浮くのではと期待してしまいました。

新宿に行って現地で実際のチェックインスポットを確認。
地下の飲み屋や雑居ビルのマッサージ店、美容室やネイルサロンなど。
楽天チェックなどの他のサービスとは違う系統のお店が多かったです。

アプリの反応は、非常に不安定というか何というか。
ポイントを取れないスポットが多かったように思います。
割に合わなさすぎて、新宿でのポイント稼ぎは3日で終了。
獲得ポイントは3日で300弱でした。

夏になると地元にもチェックインスポットができました。
お店は雑居ビルや路面店の飲み屋がほとんど。
アプリが反応するポイントは一つもありませんでした。

その後もチェックインのポイントは増えていきました。
ポイント数が500というお店も出てくるようになりました。
しかしスマホの性能が悪いのかチェックインのビーコンが弱いのか。
ポイントを獲る機会がないままサービスは終了へ。

ここ数年で、来店ポイントのサービスは次々と終わっていっています。
その中での大手の参入は良いニュースでしたが、1年で終了することに。
また新しい来店ポイントサービスが始まってくれないかなぁと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

PeX

PeXというポイント交換サイトがあります。
提携しているポイントサイトサービスのポイントを集約できるサイトです。

例えば、ポイントタウンのポイントをこのサイトのポイントに交換できます。
交換後のポイントはPeXのサイト内で使えるポイントになります。
また、レシポなどのサービスでは、ポイントをPeXのギフトコードにできます。
このギフトコードをPeXのサイトで入力しても、PeX内のポイントになります。

これらのポイントを集約して、更に別のポイントに交換することができます。
自分の場合は主に現金化して、ネット銀行の口座に振り込んでいます。

貯めたポイントをPeXのギフトコードとして発行するサービスは複数あります。
なので、あらかじめこのサイトにIDを登録しておくと後が楽だと思います。

PeXのサイト自体が、ポイントを貯めるサービスを提供しています。
ポイントタウン等のポイントサイトと同様にクリック等でポイントを稼げます。
広告を見たりPeX経由で他のサービスを利用したりするとポイントになります。

現金化には、手数料として50円相当のポイントが必要になります。
その分を、PeXのサイト内のサービスを利用して地道に貯めたりしています。

ここ数年で次々とPeX内でポイントを貯めるサービスは終了しています。
そのうちPeX自体も終了してしまうのはと少々心配しています。
サイト内でポイントを投資運用する、という新しいサービスも始まりましたが。
これの運用期間が数か月取られているので、少なくともその間は大丈夫そう。

自分は主にレシポで発行したギフトコードをPeXで使っていました。
今週、レシポのサービスが終了し、今後はPeXを利用する機会も減りそうです。
2年弱で1万数千円ほど、PeX経由でネット銀行に振り込むことができました。
nice!(1)  コメント(0) 

WAONチャレンジ

以前に歩数計アプリの記事で書いていたRenoBodyというアプリがあります。
1日の歩数が8,000歩を超えるとWAONポイントを1ポイント獲得できます。
なんとなくポイントがもらえるということで始めてはみたものの。
近所にWAONで買い物できる場所があまりなく、使い道に迷っていました。

ポイントを現金化できれば一番良いのですが、その方法がわからず。
WAONが使えて、かつ近所で利用することがあるお店はオリジン弁当くらい。
ある程度たまったらWAONにチャージして弁当でも買おうかと思ってました。

そのまま半年以上過ぎた頃、WAONでamazonギフトが買えるとわかりました。
amazonギフト等の金券関係は現金でしか買えないところが多いです。
しかし、ミニストップであればWAONで購入可能とのこと。
先月の記事で書いたセブンイレブンnanacoの関係に似ています。

イオンカード作成時の特典で、ときめきポイントなるものを貰ってました。
これもいまいち使い道がわからず、どうしようかと思っていました。
上記のWAONの件を知ってから、2,000ポイント全部をWAONポイントに交換。
WAONにチャージして、ミニストップでamazonギフトに換えてきました。

このことで、WAONでamazonギフトを買えることが実証できました。
長らく迷っていたWAONの使い道もこれで決まりました。
nanacoと同様、コンビニで購入可能な最低額1,500円を目指すことに。
RenoBodyの他にWAONポイントを稼ぐ方法がないかを調べました。
歩数計アプリだけでポイントを稼いでいると4年以上かかってしまうので。

ネットで見つけた方法としては、以下のようなものがありました。

・イオン ハッピーゲート
 土日にイオンでイオンカードを専用機にタッチすると2ポイント貰える

・イオン リサイクルステーション
 ペットボトルや古紙をリサイクルしてリサイクルポイントを貯める

RenoBodyのキャンペーンもあり、想定より早くポイントがたまっています。
1年半以上経過して現在のWAON残高は1,003円。目標まであと497円です。
nice!(0)  コメント(0) 

チェンジ

ポイントを稼ぐ手段もちょっとずつ変わってきてるな、と思います。
手間が掛かるわりに実入りが少ないタスクはカットの方向で。
その分できた時間をもっと稼げるタスクに割り当てる方向へ。

まぁ、アプリのサービス終了に合わせて変えざるをえない所もありますが。
2017年の春から使っていた「スマポ」が先月でサービスを終了しました。
2年弱で稼いだポイントは14,000円相当。大変お世話になりました。

サービスが終わって、帰宅中のチェックインに掛かる時間も減少。
毎日の帰宅が15分くらい早くなったと思います。

休日に新宿に寄る機会があると、ポイントを取りに周辺を一周してました。
スマポショプリエが稼働していた頃は小一時間掛かっていたと思います。
その時間も最近は半分くらいに減ったような気がします。

以前「歩いて稼ぐ」という記事で書いたアプリ「kilos」は昨年11月で終了。
1月から11月末までの1年弱で稼いだポイントは400円相当でした。
単に歩いているだけで稼げる額としては良かったと思います。
これの終了に伴い、スマホを見たり操作したりする時間が若干減ったかも。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -